2016 Christmas Celebration “Gift of Giving”

2016 Christmas Celebration “Gift of Giving”

2016.12.17開催
「2016 Christmas Celebration “Gift of Giving”」英語と笑顔があふれる最高の2時間半!
イベント風景
いよいよパーティの始まり。
みんなで「cheers!!」
12月17日(土)、新宿のTHE SAKURA DINING TOKYOにて、年間の英語イベントでは最大規模となるクリスマスパーティー「2016 Christmas Celebration “Gift of Giving”」が開催されました。

スピードラーニング英語の受講者様、ご家族・ご友人の方々など約150名がご参加くださり、エスプリラインの外国人スタッフも含め全体では180名!日本にいながら、本場アメリカのクリスマスを味わいました。

私、クリスマスイベント初参加のスタッフSakurakoが、イベントレポートを行いますね!

“Gift of Giving”アメリカのクリスマス精神を体験できるアクティビティー

毎年恒例のエスプリライン主催の『クリスマスパーティー』ですが、今年はイベントテーマ“Gift of Giving”に基づいた本場アメリカのクリスマスを演出しました。

アメリカではクリスマスシーズンには「自分のことよりも周りの人たちがより幸せになるように、自分にできることを積極的に行う」という風習があります。

今年は3つのアクティビティーを通して、まるでアメリカで過ごすようなクリスマスを体験できたんです!
イベント風景
ドキドキの自己紹介。
気付けばあちらこちらで笑い声が!

先輩受講者から励ましのメッセージ!「あなたも一緒に外国語を習得しよう!」

エンカレッジメント ビデオのコーナーでは、これから外国語を習得しようとしている方々への励ましのメッセージを撮影しました。

私は、このブースの撮影担当!撮影にご協力いただいた皆さんから「今の自分と過去の自分は全く違う!スピードラーニングを始めて、本当によかった!」といったご感想をいただき、涙が出るほどうれしかったです。

受講歴1年未満の方から5年以上の方まで、それぞれが本心で語っています。 撮影した動画は、スピードラーニングのフェイスブックに公開しています!

タスクカードのおかげで、仲間ができました!

タスクカードには、誰かを助けたり、励ましたりするような内容のタスク(課題)が書かれています。「知らない人に自分から話しかけて、自己紹介をする」というタスクのおかげで、初めて参加したのに何人も受講仲間ができた方もいらっしゃったようです。
イベント風景
初めて会うスタッフ!
英語で自己紹介できたかな?

アメリカと同じ、クリスマスシーズンには募金をしてみよう

日本ではクリスマスシーズンと募金はあまり結びつきませんが、アメリカではクリスマスシーズンに合わせて募金活動が盛んに行われています。今回のイベントテーマ”Gift of Giving”に基づいて、会場には3つの団体に募金ができるブースが登場。

お預かりした募金はエスプリラインが責任をもって、各団体へ送らせていただきました。 ご協力いただけたみなさん、ありがとうございます。

日本人同士でも、英会話!自分の殻を破る最高のチャンス

クリスマスイベント初参加の私が特に驚いたのは、日本人同士であっても参加者の皆さんが英語で会話していらっしゃったことです。

いつもは恥ずかしくて人前で英語を話せない方、英語を話したいのに話す相手がいない方、まだ流ちょうに英語を話すことはできないけど挑戦してみたい方、さまざまな背景があっても「殻を破りたい!」という思いは一緒なのでしょう。

お互いスムーズに英語が出てこなくても、相手が伝えたいことを英語で言葉にするまで待って、英語で伝えたい想い、気持ちが通じ合った瞬間の歓喜の声がいたるところで聞こえていました。

通信教材だけど、今日だけは顔が見える!「出会えるうれしさ」で心はぽかぽか

皆さん、エスプリラインの無料電話会話サービスはご存知ですか?地方に住んでいらっしゃっても、電話で外国人スタッフと英語で会話できるサービスです。

1年の中でも最大規模となるクリスマスイベントは、外国人スタッフ総出。普段、電話プログラムで話している外国人スタッフと直接会えるチャンスがあります。

また、電話プログラムを利用したことがない方でも、パーティーの中でスタッフと顔を見て話すことで「次回から電話プログラムも利用したい!」と感じていただくことができます。
エスプリラインと受講者さまとの絆を実感していただけるスペシャルなクリスマスイベントです。

「英語とコミュニケーションの英会話は違った」充実した2時間半

今回、エンカレッジメント ビデオのコーナーの担当をすることで、スピードラーニングを始める前の様子と受講して感じた外国語習得の喜びを、受講者の皆さんから直接お聞きすることができました。普段顔の見えない通信販売だからこそ、このようにお会いできることがうれしかったです。

そして、皆さんが思い切りイベントを楽しんでいらっしゃる様子に、本当に励まされました。実は私もスピードラーニング英語を聞き続けて1年9ヵ月目なんです。

自分の理想に適わない英会話スキルに足踏み…そんな中、参加者の皆さんは「とにかく英語で話す」というコミュニケーションを楽しんでいたので、「私もカンペキな文法英語は横に置いて、まずは英会話を楽しもう!」と気持ちが変化しました!

ただ英語を話す場ではなく、共に「英会話習得」を目指す仲間との出会いも素晴らしいものです。2016年の中で最高の2時間半でした!

ビギナーの皆さんも、長年受講していただいている皆さんも、ぜひイベントへお越しください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げています。
スタッフ Sakurako

当日のイベントの様子を写真でご紹介