イングリッシュ BBQパーティー 2014

イングリッシュ BBQパーティー 2014

2014.10.25開催
食欲の秋にピッタリ♪おいしくて、楽しすぎる、バーベキューパーティー!!
イベント風景
開放感あふれる屋外イベントは、英会話もどんどん弾む!
日増しに秋の深まりを感じる10月25日(土)に、「京王フローラルガーデンアンジェBBQヴィレッジ」でバーベキューパーティーを開催しました。
イベント当日は、見事な秋晴れ!屋外イベントだったので、雨天の心配もありましたが、最高の天気に恵まれ、外国人スタッフと一緒に、お肉を焼いて・食べて・英会話を楽しむ2時間半のイベントには、約50名の『スピードラーニング』の仲間たちが集まりました。
アメリカでは、バーベキューはホームパーティーの定番。一軒家の家庭には必ずといっていいくらい、専用のグリルがあるんです!どこの家でも、バーベキューを仕切るのはお父さんの役目なんだとか。日本語でいうとことの、鍋奉行ならぬ「バーベキュー奉行」ですね。
さて、今回のイベントでは、パーティーが大好きなスタッフたちと一緒にアメリカンスタイルなバーベキューを楽しみました!

屋外イベントはどんどん英語が出てくる!

準備ができたテーブルから、どんどんお肉やソーセージを焼いていきます。焼いている間に、みなさん英語で自己紹介。
イベント風景
楽しすぎておしゃべりが止まらない!!
開始5分で、笑い声があちこちから聞こえてきて、すでにイベントは大盛り上がり!これが屋外イベントの醍醐味です。「英語を話すのは恥ずかしい」「英語に自信がない」なんて方でも、開放感あふれる屋外イベントで心も開放的に!どんどん口から英語が飛び出し、積極的に外国人スタッフへ話しかけていました。
焼けるお肉を待ちながら、バーベキューならではの質問や会話が飛び交っていました。例えば、
「バーベキューの定番の野菜、とうもろこしを英語で何というかわかりますか?」
「コーン」
と答えた方が多かったですが、おしい!間違ってはいませんが、正解は「Corn on the cob」。
「コーン(Corn)」は、英語だと一粒のとうもろこしの実のことを指します。「Corn on the cob」で、「芯付きのとうもろこし」という意味になるんです。
とうもろこしを焼くなら、醤油をかけて食べたいところですが、アメリカンスタイルだとバターを塗ったり塩でシンプルに味付けたり…。今回のバーベキューでは、ほかにも、ハンバーガーやソーセージ、シーフードなどを堪能しました。
イベント風景
外国人スタッフと趣味の「けん玉」の話で大盛り上がり!

アメリカンな雰囲気に包まれながら、「Cheers!」

おしゃべりが弾む中、お肉がどんどん焼き上がります。各テーブルごとに「Cheers」の声が聞こえ、イベントの盛り上がりは最高潮に!別のテーブルへ乾杯しに行ったり、まだ話していない外国人スタッフにどんどん話しかけたりと、みなさんとってもアクティブ。ウッドデッキでおしゃべりに花が咲いたグループもいて、まるでアメリカでホームパーティーをしているかのような雰囲気でした。

バーベキューって、こんなに楽しい!

イベントが始まる前まで「バーベキューはしたことがないから不安…」と心配をされていた方もいましたが、イベントの後半にもなると一番ノリノリでバーベキューを楽しんでいる姿を見かけました!英会話に夢中になっているうちに、あっという間にお別れの時間が。テーブルごとに記念写真を撮って、「またイベントで会おうね」なんて受講者同士で約束をしている声が聞こえました。
今後も屋外イベントを開催してまいりますので、まだ参加したことがない方もぜひ参加してほしいです!外国人スタッフはおしゃべりが大好きなので、「まだ英語は話せない」なんて感じている方でも、スタッフに身を任せれば、きっと口から英語がどんどん出てきますよ。みなさんのご参加をお待ちしております♪

当日のイベントの様子を写真でご紹介

イベントお申し込み