「『イングリッシュ・カフェ』in 東京」

「『イングリッシュ・カフェ』in 東京」

2014.10.4開催
満員御礼!笑顔あふれる『イングリッシュ・カフェ』を目黒にて開催!
イベント風景
会場のあちこちで
大きな笑い声があがりました。
残暑も終わり秋の涼しさを感じる中、10月4日に開催されたイングリッシュ・カフェ。 今回はアダム、アンナ、エリン、カズ、グレゴリーの計5人の外国人・バイリンガルスタッフが、東京・目黒にて参加者のみなさんをお迎えしました。
季節外れの台風の心配もありましたが、幸い天候は崩れず、みなさん最後まで楽しんでいらっしゃいました。参加者の中には、仙台や福島からお越しになった方もいて、地元の話題で盛り上がっていました。
初参加の方も大勢いらっしゃり、「昨日から緊張しっぱなし!」「何をしゃべったらいいのかわからないんです」と皆さんドキドキされているようでしたが、ひとたびイベントが始まるとそんな言葉はどこへやら。あちこちで英語があふれ、周りが振り向くほどの大笑いが起こるグループもあるほどでした。

多彩なゲームで大盛り上がり!

自己紹介でお互いの名前を覚えたあとは、各テーブルごとのゲームで親睦を深めていきます。シンプルディベートでは、個性豊かな回答が勢ぞろい!二択の質問に対してどちらか好きなほうを選び、その理由を答えるというゲームなのですが、例えば…、
Q:「機内食で食べるとしたら、ビーフとチキン、どちらがいい?」とスタッフが質問すると、ある方は
A:「私はチキンがいいわ。低カロリーですもの」と回答。
Q:「プールとビーチなら、どちらで泳ぎたいですか?」には、
A:「泳ぐなら室内より海がいいです。まあ、海に行っても泳がないで日焼してくるだけなんだけどね」
などなど、思わずクスリとしてしまうような答えも。会場全体が和気あいあいとした雰囲気に包まれました。
イベント風景
趣味の話では一工夫して
お話されている方も。

趣味の話題も英会話で一層にぎやかに

あるグループでは、オカリナを持ってきた方が、“Happy Birthday to You”を演奏してくださり、会場が拍手でいっぱいになりました。
また、旅行の写真を見せて思い出を共有してくださる方も。このように、みなさんのお心遣いでより一層楽しいイベントとなりました。

一期一会だけでない出会いがここにある

参加者の中には、何度もイベントに足を運んでくださっている方も。
スタッフだけでなく、参加者同士で
「久しぶりー!」
「また次のイベントでもお会いしましょうね!」
と声を掛け合うなど、その場だけで終わらない「仲間」としてのつながりがあるようです。

イベントを終えて

今回初めて『イングリッシュ・カフェ』に参加しました。
多くの『スピードラーニング』受講者の方々と接し、みなさまが終始笑顔でいらっしゃるのを見て、このイベントを本当に待ち望まれていたのだなと実感。
一番驚いたのは、『スピードラーニング』を始めてから毎月、『イングリッシュ・カフェ』に参加されているという方がいたことです。
「毎回このイベントに参加するのが楽しみなんですよ!」
「今から次回の参加が待ち遠しいくらい」
とうれしいお言葉をいただきました。
「始めたばかりで敷居が高い」
「自分一人ではなかなか参加しにくい」
という方もいらっしゃるかもしれません。
イベントは、英語をとおして新しいつながりや発見を感じることができる最高の機会です。初めのうちは緊張されている方も、すぐにスタッフや周りの方と打ち解けられるので一人でも大丈夫!ご家族や友人と一緒に参加されている方や、以前のイベントで仲良くなった方同士で誘い合って参加される方もいらっしゃいます。
ぜひお気軽にお越しください!スタッフ一同心よりお待ちしています。
スタッフSATOMI

当日のイベントの様子を写真でご紹介