中華街散策

中華街散策

2014.2.2開催
横浜中華街で中国の最大行事「春節」を楽しむ!
イベント風景
横浜中華街と言ったら、善隣門!
グループごとの記念写真で
なんだか旅行気分♪
中国の最も重要な祝日といえば、もちろん春節ですよね!
春節とは、旧暦のお正月のこと。中国では、1月1日ではなく、春節にお正月のお祝いをします。
2014年の春節は1月31日。この日に合わせて、横浜中華街でも2週間にわたってパレードやさまざまなイベントが開催されます。
私たちも、約20名の『スピードラーニング中国語』の仲間たちと一緒に中華街散策をして、春節を味わってきました!

中国語で中華街をご案内♪

駅でみなさんと待ち合わせをしてから、いざ中華街へ出発。
中国語で会話を楽しみながら、中国人スタッフが中華街の各スポットの歴史や中国のお正月文化をご紹介!

まずは九龍壁の展示スペースへ!
ここは横浜中華街が中国文化の情報を発信するためにできた展示スペースで、実際に北京にある九龍壁を参考に作られています。中国人スタッフが九龍壁について中国語で説明するのですが、歴史の話は専門用語や難しい単語が多く、説明するだけでもとても大変そう!
バイリンガルスタッフが日本語を交えながら説明すると、
「そうだったんだ!今まで知らなかった」
イベント風景
スタッフの説明とともに、
資料を見ながら中国の歴史を学びます!
「すごく勉強になるね」
なんて声が聞こえてきました!

九龍壁とは?

九龍壁とは9匹の龍が施された照壁。北京には、この壁が3つ現存しています。一番古い壁は約250年前に建てられたといわれており、北京の観光名所として有名です。
中国では古くから数字の9と龍が縁起が良いとされており、皇帝や宮殿の威厳を示す象徴として建造物に用いられました。そのため、九龍壁は9匹の龍を描くことで「皇帝の尊さ」を表しているといわれています。

九龍壁のあとは、春節のお祝いとして、みなさんと一緒に関帝廟へ参拝!
関帝廟では、5本の線香に火をつけて、1~5番の番号がついた香炉へ順番に線香を1本ずつ供えて身を清めます。
「今年も良い年になりますように」や「商売が繁盛しますように」なんて願いを込めながら参拝していた方もいらっしゃいました。
みなさんの願いが叶うように、スタッフたちも一緒に参拝。
参拝が終わると、みなさんから「なんだか心がスッキリした」と笑顔があふれていました♪
イベント風景
さっぱりした味で人気の
中国酒「紹興酒」で乾杯!

本格中華料理を堪能しながら、みんなで干杯!

たくさん歩いたあとは、みんなお腹がペコペコ(笑)。
ランチは本格中華料理店の「金香楼」でいただくことに。エビチリや麻婆豆腐、水餃子などなど、おいしそうな料理が並びます。
中国式の丸いテーブルをみんなで囲んで、中国人スタッフ・朴の合図とともにみんなで「干杯(ガンベイ)!」。
おいしい食事と一緒に中国語の会話も盛り上がり、あちこちから笑い声が聞こえてきました♪ 最後は、集合写真を撮ってイベントは終了。
今回のイベントは一人でご参加される方が多かったのですが、気がつけばみんな仲良くなっていて、中国語で積極的に話す姿を多く見かけました。

参加された受講者の方からの声

参加されたみなさんが積極的に中国語を話していて、すごく勉強になりました!
まだ中国語は上手に話せませんが、スタッフのサポートもあり、思っていたより自然に中国語が口から出てきました!

40代 男性

本格中国料理は、とてもおいしかったです!
それに、中国の歴史を学んだり、中国文化に触れることができて、とても勉強になりました。特に中国人スタッフとの会話で、自分の中国語が通じたのがうれしかったです。

60代 男性

ほとんど中国語は話せませんでしたが、スタッフのみなさんのサポートがあり、とても楽しく過ごすことができました。
本当にありがとうございました。謝謝!

40代 男性

当日のイベントの様子を写真でご紹介