スピードラーニング 聞き流す英会話教材

警察官のための英会話
『スピードラーニング for Police Officers』

現場で起こりそうな場面を再現
警察業務で使える英会話が身につけられる

外国人観光客は年々増加しています。警察業務のうえでも外国人と対応せざるを得ない場面は多くなってきていることでしょう。 そこで英語で対応できるようにと『スピードラーニング』の警察官向けをオリジナルで制作いたしました。 英語の後に日本語が流れるから、意味をきちんと理解しながら聞くことができます。

教材の中のシナリオでは、交番に「ホテルの場所を教えてほしい」「財布をなくした」「子どもが迷子になった」と次々と外国人がやってきます。

パトロールでは街で具合の悪そうな外国人を見つけたり、深夜の繁華街で不審な外国人を発見し職務質問。交通に関する場面も用意しました。規制により迂回のお願いや検問、外国人ドライバーによる事故も発生。他にも最近、日本にやってきた外国人のお宅に巡回連絡で訪問する場面も収録。

お店から「酒に酔った外国人がいて困っている」と通報が入ったり、つきまとい事案まで、次々に事件が起こります。現場で遭遇しそうな場面でのやりとりを、コンパクトにやさしい言い回しで再現しました。

試聴してみる

「英語→日本語」のバージョンが流れ、その後に「英語のみ」のバージョンが流れます

第1巻:交番で
「迷子の捜索」のシーンより

1分30秒から英語のみ

第2巻:パトロールで
「道を案内する2」のシーンより

1分21秒から英語のみ

商品名

警察官のための英会話
『スピードラーニング for Police Officers』
スマートフォンアプリ版

価格

24,000円(税別)

商品詳細

■収録コンテンツ 収録時間:約123分(英語→日本語バージョン)

第1巻 交番で1
道を案内する(1)/遺失物の対応/迷子の捜索
第2巻 パトロールで1
具合が悪い人の介抱/路上駐車/道を案内する(2)/職務質問をする /自転車の警告
第3巻 交通課で
車両事故/有効期限切れの運転免許証/交通規制/ひき逃げ事故/酒気帯び運転の対応
第4巻 交番で2
拾得物の受理/店舗からの通報/付きまとい
第5巻 パトロールで2
巡回連絡/地震について相談する

知っているようで知らない、警察業務に役立つ単語集を付録 付録:単語集(国名、からだの特徴を現す言葉、警察用語など)

■音声教材■デバイス:スマートフォンアプリ(同じログインIDとパスワードでパソコンでも可能)■機能:画面上でシナリオを表示可能、[英語→日本語バージョン] と[英語のみバージョン] 切り替え可能

お申し込み

初めてエスプリラインでお買い物をされる方

お申し込み画面に進み、お客様情報とパスワードを入力してください。ここで登録したメールアドレスとパスワードがアプリや専用サイトにログインする際に必要になります。

お申し込み画面上でクレジットカード決済を行います。決済方法はカードのみ、ご利用いただけるカードはVISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBの4種類です。

ご利用できるクレジットカード

※カードのご利用に関しましては、各カード会社発行のカード利用規約をお確かめの上、ご利用ください。

クレジットカード決済が完了したら、すぐにパソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで『スピードラーニング for Police Officers』を聞くことができます。

決済完了後のメールに、アプリのダウンロード方法や、詳しい使い方をご紹介しています。

会員の方

お申し込みボタンをクリックして、お申し込み画面へ。お客様番号をお持ちの方の入力フォームから、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンを押してください。

お問い合わせ

0120-486-139
(月〜金:10時〜17/祝日を除く)